読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBの思い出・オスロ(ノルウェー)編 後半

ピザでお腹が一杯になったところで 次の目的地に向かう。 メトロに乗り、着いた駅から 少し歩いて辿り着いた。 ムンク美術館だ。 ここではもう1枚の『叫び』や (『叫び』は全部で4枚存在する) 有名な『マドンナ』など ムンクの作品だけを存分に 見ることが…

PBの思い出・オスロ(ノルウェー)編 前半

この船旅一番の目的地・オスロに 遂に到着。 航路にオスロがあったから 申し込んだと言っても過言ではない。 オスロには絶対に来たい 理由があった。 下船し、一番の目的地である オスロ国立美術館へ向かう。 港から歩いて行ける距離にあるので 非常に便利。…

PBの思い出・ヨーテボリ(スウェーデン)編 前半

イギリスを出港して いよいよ北欧へとやってきた。 北欧の人達は みんな英語がベラベラなので、 前もってその国独自の言葉を 勉強する必要が無いので嬉しい。 (その代わり英語を勉強するのだが^^;; ) 船はヨーテボリに着いたので下船する。 今回は繁華街に行…

PBの思い出・ティルベリー(イギリス)編 後半

ロンドンから電車に乗って ティルベリーに戻ってきた。 駅から少し歩いた所に 大型スーパーがあるので買い物に行く。 まずは可愛い水着をゲット! 日本から水着は 持ってきていなかったので これでやっと船のプールや ジャグジーに入れる。やったー! 続いて…

PBの思い出・ティルベリー(イギリス)編 前半

船はイギリスのティルベリーに到着。 首都ロンドンまで 約1時間の距離にある港町だ。 港の近くには電車の駅があり、 そこから直通でロンドンに行ける。 その手軽さからか、 自由行動の人が かなりたくさんいた。 私達も下船し、まずは駅を目指す。 駅に着く…

PBの思い出・ルアーブル(フランス)編 後半

パリに着き、メトロに乗り換えて 急いでシャンゼリゼ通りの ルイヴィトン本店へと向かう。 帰りのTGVの時間まで 1時間も無いので走りながらの移動だ。 メトロを降りて地上に出ると ラッキーなことに目の前が ルイヴィトン本店だった。 お店に入ると 中国人…

PBの思い出・ルアーブル(フランス)編 前半

下船し、前回のビルバオに続き ここでも無料のシャトルバスが 用意されていたので乗らせてもらう。 今回は知人に フランスでルイヴィトンの キーケースを買ってきてほしいと 頼まれていたので、ヴィトンのお店に 行かなくてはならない。 無料のシャトルバス…

PBの思い出・ビルバオ(スペイン)編 後半

グッゲンハイム美術館を出て、 メトロの駅近くの広場で一休み。 ベンチに座って景色を楽しむ。 ほどほどに休んだところで 再びメトロに乗り、 行きの時に見つけたスーパーへゴー! 電車を使っての移動は 時間がかからず 行き先もわかりやすいので気が楽だ。 …

PBの思い出・リスボン(ポルトガル)編 後半

大きな教会(名前は忘れた)を 一通り見終え、 今度は行きで通った海側の道ではなく 内陸側を散策してみる。 海側の道は地元の人達の お散歩コース的な感じだったが、 対照的に内陸側は観光客が集まる 繁華街といったイメージ。 歩いているとスタバを発見した…

PBの思い出・リスボン(ポルトガル)編 前半

下船し、歩いて行ける距離にある " 発見のモニュメント"を目指して 歩き始める。 道が広く、 きちんと整備されているので 歩いていて気持ちがいい。 地元の人達の ジョギングコースでもあるようで、 ランナーの人達数人とすれ違った。 海を見ながらのジョギ…

PBの思い出・カタニア(イタリア)編 後半

洋服屋さんでお姉さんと イタリア人男2人組を見送り?、 続いてはショッピングビルへ。 ビルの中には主に家具や インテリアを扱ったお店が入っていて なかなかお洒落な雰囲気だった。 さすがにソファなどは 持って帰れないが、 照明器具位だったら気軽に 買…

PBの思い出・カタニア(イタリア)編 前半

下船し、少し歩くと ミニショッピングモール?のような 建物を発見。 建物に入ると広場があり、 大勢の人達がテレビで サッカー観戦をしていた。 ちょうど私が来たタイミングで ゴールが入ったようで、 みんな立ち上がって 雄叫びを上げているのだが その迫…

PBの思い出・ピレウス(ギリシャ)編 後半

チーズ屋さんを出ると、 平べったいパンのようなものを 売っている屋台を見つけた。 しかし誰も買っておらず、 何となく寂しい雰囲気だったので 買わなかった。 どんな味だったのかが 今だに気になるので、 あの時買っておけば良かったかも、 と少しだけ後悔…

PBの思い出・ピレウス(ギリシャ)編 前半

下船すると、 すぐ向かい側にとてつもなく 大きな船が見えた。 女神のロゴに、 高層マンションのように 一面に綺麗に並ぶバルコニー。 プリンセスクルーズだ。 色は緑か赤だったような気がする。 (他の寄港地でも プリンセスクルーズに遭遇したので、 どっち…

PBの思い出・ミコノス島(ギリシャ)編

下船し、無料のシャトルバスに乗って ミコノス島のミコノスタウンへ。 ここは治安も良く、とても観光しやすい場所なので自由行動の人がほとんど。 バスであっという間に到着しまず出迎えてくれたのはかわいいペリカンちゃん。 ミコノスタウンには数匹のペリ…

PBの思い出・ポートサイド(エジプト)編

船はエジプトの ポートサイドという港町に到着。 エジプトと言えばピラミッド! ということで目的地は ギザのピラミッドだったが、 ポートサイドからは 200キロ以上も離れており、 さらに治安が良くない時期だったので 個人で行くのは断念。 船のオプショナ…

PBの思い出・コロンボ(スリランカ)編

下船すると現地の人達が ワッと寄ってきて、あっという間に囲まれた。 「今日はお祭りがある(本当はない) から案内する(有料で)」「街を案内する(有料で)」「おすすめスポットがある (有料で案内)」「タクシー!タクシー!(ぼったくり)」 色んな謳い文句が聞…

PBの思い出・プーケット編

下船し、繁華街であるだろう プーケットタウンを目指して歩き出す。 道はずっとまっすぐ続く一本道で、歩道を歩いていると真横を通るタクシーやバイクタクシーが「乗らないか?」という意味でクラクションを鳴らしまくってくる。 太陽がギンギンでかなり暑い…

PBの思い出・シンガポール編

下船し港の出国ゲートを出ると、 同じ船に乗船している少し年上の女性に声をかけられた。 「1人だから、混ぜてもらえないかな? ただ付いていくだけだから。」と言われ、断る理由もないので一緒にマーライオンを見に行くことに。 電車に乗り移動し、マーラ…

PBの思い出・厦門編

下船し、コロンス島行きの渡し舟に乗ろうということで左に向かって歩く。 途中公衆トイレを見つけ入るがペーパーが無い。 自販機でティッシュが売られているので、試しに一番安い中国のコインを入れてみるとコインもティッシュも出てくることは無かった(^^;;…