読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBの思い出・ピレウス(ギリシャ)編 前半

下船すると、

すぐ向かい側にとてつもなく

大きな船が見えた。

 

女神のロゴに、

高層マンションのように

一面に綺麗に並ぶバルコニー。

プリンセスクルーズだ。

 

色は緑か赤だったような気がする。

(他の寄港地でも

プリンセスクルーズに遭遇したので、

どっちがどっちだったか記憶が曖昧)

 

当時はまだダイヤモンドプリンセスが

日本に就航しておらず、

この時が初めてプリンセスクルーズを

見た瞬間となった。

 

こんなに巨大で優雅な船に

私も一度は乗ってみたい、と

あの時思ったのは今でも覚えている。

 

プリンセスクルーズの写真を

パシャパシャ撮ったところで

寄港地を探検しに行くのだが、

 

私の旅の目的は大体が

"現地に住んでいる人の暮らしを

少しばかり体験すること"

と言っていいかもしれない。

 

なので景色や遺跡などは

よっぽど気に入らない限り

そこまで興味はなく、

 

その代わりに現地のスーパーや

コンビニのラインナップを見たり、

屋台のローカルフードを食べたり

するのが結構好きなのだ。

 

なのでまずは地元の人気スーパーを

探すが、その前に偶然見つけた教会に

立ち寄ってみる。

 

大きな扉が全開になっていて、

かなり入りやすい雰囲気。

 

ステンドグラスや飾りが煌びやかで

見とれてしまう。

 

そして出入り口付近には、

確か教会グッズの売り場も

あったような気がする。

 

日本の神社でお守りを売るような

感覚に近いのかもしれない。

 

 

教会を一通り見た後は

再びスーパー探し。

 

途中、小ぢんまりとした

チーズの量り売りのお店を

見つけたので入ってみる。

 

ヨーロッパ(に限らず?)の

個人店などに入る時は

挨拶をしないと凄く失礼だという話を

 

聞いたことがあるので

挨拶を試みるのだが、

ギリシャ語が出てこない。

 

自分が行く海外の言葉は最低限は

覚えるようにしているのだが、

個人的にギリシャ語はかなり難しくて

全く覚えられなかった。

 

なので仕方なく『ハロー』と

挨拶をすると、笑顔で返してくれる

優しい店員さん。

 

店内は決して広くはないが、

常連客らしき人達で賑わっていた。

なかなかの人気店のようだ。

 

結局見るだけで何も買わなかったが、

巨大なチーズの塊達がショーケースに

並べられているのは

見ているだけでもかなり楽しめた。

 

ピレウス(ギリシャ)編・つづく