読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBの思い出・ヨーテボリ(スウェーデン)編 後半

駅を一通り見た後はHaga地区へ。

 

急にトイレに行きたくなったので
辺りを探すが、
公衆トイレもお店のトイレも
みんな有料(コイン式)なので参った。

 

急いで両替所に行き
スウェーデンのコインをゲット!

 

近くにあったマクドナルドの
有料トイレに駆け込んで
何とか間に合った。

 

しかし街中のトイレが
みんな有料だなんて、
日本では考えられない。

 

割とトイレが近い方なので、
北欧に生まれなくて
ある意味よかったかも?!(^^;;

 


用を足して落ち着いた所で

Haga地区をまわる。


石畳の道の両脇にはお店がずらっと
立ち並び、お洒落な雰囲気を楽しめる。


街をゆっくり散策した所で
再び駅方面へ。

 

 

駅のすぐ近くに
ショッピングモールがあるので
のんびりショッピング。

 

雑貨屋さんにフランスのお鍋
ル・クルーゼが売っていたので
値段を見ると、かなりお買い得!

 

しかし"made in Vietnam"と書いてあり

『フランス製じゃないの?!』と

気になったので結局買わず。

 

後日談だが日本に帰国後、

ル・クルーゼのお店を見に行ったら

普通にみんなベトナム製だった。

 

同じベトナム製なら

やっぱりあの時

買っておけばよかった〜(^^;;

 

洋服屋さんや雑貨屋さんを

一通り見て気が済んだので

船に戻ろう。

 

駅のタクシー乗り場へ向かう。

 

もしかしたら東京のMさんに

(行きのタクシーでご一緒だった)

また会えるかな?!と思い、

 

近くの売店を見ながら待っていると

予想通りにMさんが登場!

 

こうしてMさんと

帰りも一緒のタクシーで

船の近くまで帰る。

 

まだ帰船リミットまで

時間があったので

ボルボ博物館(車のVOLVO)に

寄ることに。

 

建物に入ると

私達と同じ考えの船のお客さん達で

入口ゲートが殺到しており、

わんわんの騒ぎだった。

 

なんとか中に入るとそこには

ボルボの車が展示してあるほか、

ゴルフが楽しめるプレイルームがあり

帰船リミットの時間まで

十分遊ぶことができた。

 

ボルボ博物館を満喫し、船に戻る。

東京のMさんと楽しく過ごせた

ヨーテボリの旅だった。

 

ヨーテボリ(スウェーデン)編・完