読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBの思い出・コロンボ(スリランカ)編

下船すると現地の人達が

ワッと寄ってきて、
あっという間に囲まれた。

 

「今日はお祭りがある(本当はない)
 から案内する(有料で)」
「街を案内する(有料で)」
「おすすめスポットがある

    (有料で案内)」
「タクシー!タクシー!(ぼったくり)」

 

色んな謳い文句が聞こえたが、
みんな最終目的は
観光客からお金をぼったくること。

 

あくまで個人的な感想だが、
声をかけてくる現地の人は
みんな悪質!そしてしつこい!

 

一応観光で植物園や
ショッピングモールに
行くことはできたが、

 

常に悪質な現地民が
まとわりついてくるので
落ち着いて見ることができなかった。

 

 

1日の締めくくりに
トゥクトゥク(三輪タクシー)に
乗ったが

 

案の定、遠回り運転で
島の外周をほぼ一周することとなった。
(一通り見ることが
できてある意味よかったけど(^^;; )

 

船の近くに着き、
代金は一応メーター通りの
金額を言われた。

 

ピッタリは持っていなかったので
多く渡してお釣りをもらうが、
どうも少し足りない。

 

ここの国の人に立ち向かうには
強気でいかなければ。

 

運転手のおじさんに
「お釣りが足りない!足りない!!」と
かなり強く、大げさに言うと
足りなかった分を貰うことができた。

 

船室に戻り、ホッと一息つく。
ドッと疲れた1日だった。

 

落ち着いた頃、
トゥクトゥクのお釣りが
あれで合っていたのかどうかが

 気になったので、
電卓を使って計算してみる。

 

するとどうやら
最初におじさんから貰った
お釣りの額で合っていたようだ(^^;;

 

まあ、かなり遠回りされたので
どっこいどっこいでしょう(^^;;

 

コロンボ編・完