読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PBの思い出・カタニア(イタリア)編 後半

PB思い出

洋服屋さんでお姉さんと

イタリア人男2人組を見送り?、

続いてはショッピングビルへ。

 

ビルの中には主に家具や

インテリアを扱ったお店が入っていて

なかなかお洒落な雰囲気だった。

 

さすがにソファなどは

持って帰れないが、

照明器具位だったら気軽に

買ってこれるのが船旅の良いところ。

(見るだけで

何も買わなかったけれど ^^;; )

 

 

ビルを出て街をブラブラしていると

ついにスーパーを発見!

 

イタリアのスーパーということで

まずはパスタコーナーをチェック。

 

今まで見たことがない

珍しい色・形のパスタが

たくさん並んでいるので面白い!

 

その中から好みのものをカゴに入れて

ワインコーナーへ。

 

さすがイタリア、

1リットル位入った紙パックの

ワインがなんと1ユーロ!

 

なんとミネラルウォーターよりも

安いではないか!

 

ワイン好きの人にはイタリア、

かなりオススメである。

 

 

引き続き店内を見ていると、

何やら店員さんが歩き回りながら

大声で何かを言っている。

 

するとお客さん達は

みんな一斉にレジの方に向かい始めた。

 

どうやらシエスタ(休憩時間)で

お店が閉まるのだそう。

 

欲しいものを急いでカゴに入れ

超特急でレジに向かい、

なんとか時間ギリギリで

清算してもらった。

 

危ない危ない。

シエスタは日本には無いシステムなので

ヨーロッパに行くときは要注意だ。

 

 

恒例のスーパーの袋を下げて

船へと向かう。

 

そういえばピザを食べてない!

と思ったところで

タイミング良くピザ屋さんを発見!

 

本当はお店で食べたかったが、

帰船リミットまで

そこまで余裕はなかったので

 

持ち帰りできるか聞いてみると

大丈夫とのこと!

 

マルゲリータを1枚注文した。

 

ついでに何分位でできるのか聞くと、

驚きの5分だという!

 

そして5分後、

本当にピザは完成したのだった!

 

 

持ち帰りのピザを持って帰船。

すれ違った他のお客さんも

クルーの人達もみんな

 

ピザの箱を見て

『わ〜ピザ〜!』と驚いたのだった(笑)

 

 

キャビンに戻り早速食べてみると

かなり薄い生地でパリパリ食感。

 

日本ではいつもふっくらとした

厚い生地のピザを食べるので、

パリパリピザはなかなか新鮮だった。

 

今度はぜひ本場のパニーニにも

挑戦してみたい。

 

カタニア(イタリア)編・完